kekekeのブログ

ゲームしてガチャまわして節約して投資する男の行動を記載しました。お得な情報を流せるといいなぁ。

歯の健康のためにフロス(糸ようじ)を節約こみで考える

節約を色々考えてる日々ではありますが、

やはり健康も考える日々でもありまして・・・。

 

そんなわけで?

今回は自分のフロス(糸ようじ)について語ってみました。

 

 

◆なんでフロス?

まず歯は一般の方では1本30万の価値があると思われておりますが、

歯医者の間では1本あたり100万円の価値があり、

口の中全体で3000万の価値があると言われています。

 

老後、健康であるためには歯の健康は重要です。

おいしいものをしっかり食べたいですからねっ!

 

その歯の管理ですが、歯磨きで磨ける範囲は全体の6割と言われています。

 残りは歯の間になっており、フロス等で磨く必要があります。


◆一般的に進められてるフロスは…?

 

こちらの

デンタルプロ フレッシュ フロスピック 100本入

のイメージが多いと思います。

amazonやドラッグストアでもよく売っているのを見かけます。

 

正直、自分もこの商品のイメージがありました。

ただ、消耗品としては高い気がしてます(1回4円程度)

 

もちろん歯の健康は大事ですが、

もっと節約したいという気持ちもありました。

 

 

◆低価格でフロスを探してみた。

歯の健康は守りたい。

けど、お金はあまりかけたくない…

 

そこで、やっぱり節約に役立つといえば100均ですよね!

 そんなわけで、近くにある100均でよさげなフロスを探してきました。

 

ダイソーの糸つきようじ(70本)

f:id:kekekeb:20210213213717j:plain

 

一本当たり0.636…円

コスト的にはバッチリ!

 

・セリアの糸付き(50本)

f:id:kekekeb:20210213213738j:plain

一本当たり0.45…円

幅広フロスのため、 ダイソーと比べると値段は上がりますが…

 

 

f:id:kekekeb:20210213214001j:plain

 

左:ダイソー、右:セリア

 

セリアのほうが、やはり、幅広のフロスとなっているのが分かります。

 

◆個人的にオススメ

 自分はセリアの糸ようじをよく使っています。

 

理由としては、

歯並びがあまりよくないため、ダイソーの糸ようじで行うと途中で糸が切れていまい、

全部の歯の間を磨くことが出来ないことがよく発生しました。

 

なので、

・歯並びがよろしくない人はセリア

・糸が切れない方はダイソー

 

の糸ようじを使用すれば費用を少なくして歯の健康にも良いと思います!

 

もちろん、定期的な歯の検診を受けることをオススメします。